忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レクサス、遂にハイブリッド専用車


CC Photo by TechShowNetwork
デトロイトモーターショーでレクサスが遂にハイブリッド専用車「HS250h」を発表しましたね。

レクサス HS250h は「ぜんぜん違う」
レスポンス

まずは、その外観を見てみると・・・↓

レクサスっていうよりは、パッと見、ホンダ車っぽく見えてしまうし、まぁ、それでもトヨタな感じはする。だけれどプレミアムブランドっぽさがあるか?っていうとチョットそれは感じないのは確か。

でもね、ワタシこういうコンセプトはキライじゃぁ無い。高級車ってオラオラ感が漂うけれど、そういう威圧感じゃない高級感ってベクトルもあって良いと思う。他人の目に向けた高級感じゃなくて、自分が心地よく思える高級感ってのを追求した高級車ってのがあっても良いと思うんですわ。

かつてトヨタはプログレでそれをヤリかけたけど、失敗したのはプログレ自体に何ら新しい価値提案が備わってなくて、ただのミニクラウンみたいな感じだったからであって。そういう意味ではこのHS250hはハイブリッドという点において明らかに新しい価値提案があるワケだし。ワタシ的にはHS250hのデザインも趣味じゃ無いんですが、だからといって特にキライなカタチもしていない。まぁ、それだけ特徴が無いのカモだけど、嫌われないデザインってのもそれはそれで価値としてアリだと思うし(そしてこの車を選ぶ人って、そーゆー価値観も大切にしそうだし)。

肝心の燃費はまだ公表されていないけれど、これがソコソコに褒められた燃費をマークしたとすると琴線に触れる人は結構でてくるカモ知れませんね。ワタシ自身はハイブリッド車はまったく趣味に合わないのですが、このHS250hで新たなベクトルの高級車が生まれればステキですよね。

PR

コメント

無題
ホイールがV36セダンに似ている・・・
makoto
編集
2009.01.19 (Mon) 22:37:07
無題
driver誌を見たら、HS250hのプラットフォームはオーリスだと書いてありました。

オーリス=欧州カローラ。

カローラ=400万円のレクサス・・・

しかもエンジンは中国製の直4って・・・利益率良さそうですね。
makoto
編集
2009.01.22 (Thu) 22:01:49
お、オーリス???
> driver誌を見たら、HS250hのプラットフォームはオーリスだと

マジっすか。 orz
HS250hを割と好意的に見たワタシがバカでした。。。勉強になります(涙)

※ホイール、似てますね。確かに。
※純正ホイールは日産が最も良いですよね。
管理人
編集
URL
2009.01.24 (Sat) 12:03:37
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.