忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お客様はカモ様です(3)


さて、ドイツ車の日本国内価格と米国価格を比較してみましたが、
ざっくり見ると大体、1.5〜2倍近く日本が高いことが分かりました。
(因に繰り返しますが日本は輸入車に関税が掛かっていません)

勿論、単純に単一の商品を為替レートを掛け合わせて比較するのは
フェアな行為では無いことは承知しています。

まず考慮しなければならないのが、いわゆる「購買力平価」です。
これは為替レートを考えるときに用いる経済理論だそうです。
ややこしいんですが「絶対的購買力平価説」で考えてみると、
要は日本と米国で同じ商品が売られていたら、
それをベースに2国間のレートって決めれるんじゃね?となる。。
例えば米国で売っている消しゴム1個が1ドルで、
日本で売ってる同じ消しゴム1個が100円なら、
消しゴムを軸として、1ドル=100円って成立するよね、と。

この理論を単純に当てはめてみると、
AMG C63の米国と日本の価格差は約2倍だから、
そうなると同じく米国と日本の両方に共通で売っている商品の
ビックマックの価格も2倍の開きが存在する筈なのだけど、
米国では4.33ドルで$1=91.86円で計算すると約398円となる。
ところがビックマック単品だと340円なのですわ。
その差は1.17倍。・・・あれ?AMG C63の価格率を考えると、
ビックマックは本来、単品で796円にならなきゃいけない。
「ビックマック1個が796円をどう思う?」と聞いたら、
おそらく多くの人は「暴利だ!ぼったくり!と思うに違いない。
そう!その感覚こそ本来、輸入車に向けられるべき感情の筈なのね。

つまり、フツーに考えると成立しないんですわ、
AMG C63の米国価格と日本国内価格が約2倍も差があることは。
でも、その価格が成立しているのが日本なんですよね。

これはみんな、もっともっともっと怒っても良いと思う。

【Link:21世紀スカイライン~切な系スポーツセダンと旅する人生
PR

コメント

無題
日本人って…本当馬鹿ですよねぇw 戦後の教育とかがそうさせたんでしょうかね。
I.p.
編集
URL
2013.02.27 (Wed) 07:32:27
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.