忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保険料の高い車ランキング

Photo by faur.razvan.
アメリカでの「保険料の高い車ランキング」において、GT-Rが堂々一位を飾ったようで。

保険料の高い車ランキング、日産 GT-R が第1位…米国
レスポンス

リンク先のランキングを見ると中々興味深い。

保険料って安価に抑えたくなるもので、実際ワタシもかなりギリギリな保険しか掛けていませんでした。しかし昨年に起こした事故以来、保険ってのをいろいろと考え直す機会が多くなりましたね。まぁ、結論としては「未来予想」なんでワカランのですよね、結局は。

でも、だからって安易に安い保険にするのは考えもの。むしろ見直すべきは生命保険で、生保はちゃんと算出の考え方さえ分かれば現在の年収を元に必要補償が見えてくるので保険料節約も容易にできます。で、そこで浮いた分を自動車保険の拡充(たとえば車両保険)に宛てたとしても、きっと十分にお釣りがくると思いますよ。なので、節約のために自動車保険みなおしを考えている人は、まずは生保をもう一回、ちゃんと自分で算出してそこから節約の手をつけるのがよろしいかと(見直しの際に役立つ本は書店にたくさんありますし、ね。ワタシもいろいろ読みましたが初心者にも分かりやすいと思ったのはコレ→「サラリーマンは2度破産する」)。
PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.