忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボルト・アンド・ナット Vol.17


ここのところすっかり更新放置してました。すみません。なにかと本業が多忙で、先週もずっと東北に出張しており、ネット接続すらできない状況で悶々としておりました。ホームページ「21世紀スカイライン」は別にネタ切れってワケじゃなくて、更新したい話題や小ネタは山のようにあるんですが、どーにも更新の時間が無くてぇ。

さて、そんな中、購入したのが↓「BOLTS AND NUTS」の17巻
BOLTS AND NUTS Vol.17―愛と勇気のエンスー大河ロマン (NEKO MOOK 1277)
まずボルナツについて整理すると、もともとは作者である田中むねよし氏の愛車エランに関する、実話をベースとしたマンガだった。その後、話の中心がビートに移ったりユーノスに移ったりして、Tipo本来の読者層からチョイとズレてきたりして、更に遅々として展開の無い進行にストレスがたまった読者も多かったようで・・・

そして今回の17巻。「アルファ75編」と言われる、長らく続いたユーノス編に続く新しいストーリー展開があった。しかし、連載中、急にこれまでのボルナツに幕引きがされる。唐突に流れをぶった切って「5年後=現在」に話が移る。長らくネット界隈で噂されていたエラン売却を作中でも認め、連載もこれまでの展開に代わって「ボルト・アンド・ナット・プロローグ」として再出発を切ることに(詳しくは17巻の「あとがき」を参照)。・・・うん、あまりにも唐突すぎる展開。なんじゃそりゃ、って感じ。これまで17巻&10年にも及ぶ一連のストーリーはナンだったの?って。さっそく2chをはじめとしたネット界隈でも非難を受けていた(この急すぎる展開、やっぱ連載してる「Tipo」自体に死亡フラグが立ってるってことなんでしょうかねぇ・・・)。

それと・・・田中むねよし氏はエランを手放した理由を17巻「あとがき」で書いているけれど、どうだろう。別にそんな言い訳をしなくたって良いと思うんだが。もっと率直なところの、カッコ悪いと思われる部分も愚直に描いてくれた方が良かったような気がするんだよね。そういう、みっともない部分も含めて(甲斐性なしと思われたとしても)マンガで描いてくれたら、もっと共感を誘うと思うんだけどなぁ。

ともあれ、ボルナツを読むと車で走りに出かけたくなるよねw
それだけでも、この本を買う価値はあると思うな、ワタシは。
PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.