忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キライでは無い


えー。アリかナシかで言えば・・・「アリ」かな?(爆)。
Y32のグロリアかな?(Y33??)
ウィングが最大車幅を超えているように見えるのは気のせいか・・・

PR

コメント

幅及び端翼板で車検はNG
昨日はどーも(笑)。

交差点を曲がった時にヘッドライトの形を見てV35と気付いて、
やたら距離をつめてくるからすぐにわかったよ。

その車はY33だね。
守備範囲じゃないからセドグロ前期後期まではわかんない。
地下鉄白石駅周辺でもビッグウィングのY33を見掛けるよ。
同じ車なのかもね~。

V35には箱スカ用の板ッパネなんていかが?(笑)
おいちゃん改
編集
2009.11.15 (Sun) 20:24:48
無題
ご無沙汰しております!
私もそのY33みた事があるような・・・・
一昨日、環状通⇒R275右折時に
右折する私の左側から曲がってきた車に
そっくりです(爆)

そういえば、道警もV36の370GTを交機として使い始めたようですね
千歳空港前から苫小牧に抜ける道々で取り締まりをしていましたよ。
けんぢ
編集
2009.11.15 (Sun) 21:42:09
先日はどうも
おいちゃん改様、先日は奇遇にも遭遇しましたねぇ。

> 幅及び端翼板で車検はNG

端翼板って無条件に車検NGなんでしたっけ?形状が鋭利だとダメ、とかじゃ無かったっけか??

> V35には箱スカ用の板ッパネなんていかが?(笑)

解体屋いきますかw
管理人
編集
URL
2009.11.15 (Sun) 22:00:37
370GTの交機!?
けんぢ様、コメントありがとうございます〜

> 道警もV36の370GTを交機として使い始めたようですね
> 千歳空港前から苫小牧に抜ける道々で取り締まりをしていましたよ。

おお!!貴重な情報ありがとうございます!!
次の3連休はアウトレットモール行くふりして家族を連れて千歳付近で張ってようかと思います(笑)。
管理人
編集
URL
2009.11.15 (Sun) 22:03:55
無題
セダンにGTウィングって嫌いじゃないですw って言うか結構好き(自爆)
でも無条件で頭悪そうに見えますよねぇ…(^^;
越後屋ポン太
編集
2009.11.16 (Mon) 12:16:53
まいどさん
識者に聞いてみたところ、Y33型グロリアの前期ではないかと。

で、件のウィングだけど、幅は車幅内で高さはトランクリッドから
16センチ未満という条件なのだそうな。

翼端板(よくたんばん;前は端翼板と書いちゃったけど)は、本体と
一体型が原則でアルミ板で構成するようなタイプは不可。

危険な突起物と判断される形状は駄目。

結論から言うと、画像のは幅でNGが出されるだけみたい。

他は検査員の判断に委ねる部分なので、形状云々は問題視されずに
通ってしまうこともあるかも知れない。

ところで画像のY33、仲間内でも至る所で目撃情報があったよ。

オレは個人的にリアスポレス、付いてても小さいのが好み。
U14型ブルーバードの純正オプションみたいなのがいいねぇ。

おいちゃん改
編集
URL
2009.11.19 (Thu) 23:22:02
無題
タイヤ道場なくなってしまったけれど、いまはどこに集ってるの?(笑)
管理人
編集
2009.12.20 (Sun) 20:05:36
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.