忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新型レガシィ


Photo by Vision Automotriz Magazine.
実に6年ぶりとなる全面刷新を遂げたスバル・レガシィ。既にコンセプトモデルで姿カタチは察しがついていたとは言え、市販モデルをこうして眺めてみると、いろいろ感慨深いものがありますよね。ともあれリアも見てみましょう↓

ボディサイズが一回り大きくなり、排気量も従来の2Lから2.5Lに変更。だけれども価格は高くなってないのはエラい。デザインは・・・トヨタっぽいのは否めないなぁ。先代がスキっとした美しさを保っていたダケに、ちょっとゴテゴテ感が出ちゃったのかも。エンブレム隠したらどこの車か分かりにくいリアとか残念な気がしないでも無いような。

まず、そもそもレガシィってナンで人気があったんだっけ?と考えると、日本国内を考えるなら、程よいボディサイズと程よい排気量に程よい安価さ。なのに走行性能がバツグンだったから。ちょっと手元にデータが無いんだけど、おそらく日本国内では(街中で見かけるのは)2Lモデルが大半だったから、そこがウケていたに違いない。

ところが北米ではどうか?っていうと、2.5Lと3.0Lモデルのみなんですよね。そう考えると先代までのボディサイズは確かに競合他社車種と比較すると見劣りしちゃう。もちろんコンパクトなボディに3Lの強力なエンジンって売り方もあるんでしょうけれど多くの人にとってそーゆーのはマイナスに作用しちゃうんだと思う。でも日本じゃ「大きくなった」ってのが逆にマイナスに作用しちゃうことが少なく無い。「程よい排気量」と「程よいボディサイズ」の2つが少なくとも無くなってレガシィはチョット微妙な位置づけになったカモ。

ワタシ的にはボディサイズと排気量は大きい方が好み。だからレガシィの進化は「まっとう」だと思う。だけれども同時にレガシィとしてのポジショニングが失われたような気もしないでもない。ボディサイズと排気量を大きくするってことは、競合他車がゴチャゴチャひしめくところに打って出る訳ですよね。マークX、アコード、ティアナ、アテンザ、スカイライン。海外なら更にパサート、BMW3、アウディA4ってトコでしょうかね。これらをライバル車と捉え、真っ向勝負を挑むならボディサイズも排気量もアップしたのは正解でしょうけれど。

そして”もしも”敢えてこれらライバル他車に追随しない方向性で・・・つまり、2Lターボで頑張っていたら、レガシィは唯我独尊なポジショニングを得られていたのか??って考えるけれど、多分、それは”無い”ような気がする。もうこのクラスの国内市場じゃ食っていけんもの。つまり、レガシィが守ってきたポジショニングって実はもう廃れていたんだ、なんて話になっちゃう。

だとしたら、ライバル他車がどんどん大きく立派になっていくに”つられて”レガシィもそうならざるを得ないのは仕方が無い。でもそれらライバル車と勝てる存在なのかなぁ?もう十分に群雄割拠なプレイヤー大杉状態なのに。「レガシィ」はその名の通り「継承」することで(少なくとも日本国内では)ウケていた存在だったので、レガシィの今後が気になります。。。(B4もアウトバックも好きなので尚更)
PR

コメント

無題
レガシィが大きくなったのを見て、なぜか日産の車を思い出しちゃいました。
海外を見ていて国内を見てないのかなぁ…と。
国内で“ジャストサイズ”と思える車はもうコンパクトカーしかないのかな?w
越後屋ポン太
編集
URL
2009.05.22 (Fri) 12:41:06
越後屋ポン太様、ありがとございます。
> 国内で“ジャストサイズ”と思える車

そこは、ほら、プレミオがあるじゃないですか(爆)。


以前、取引先のお客様がレガシィB4に乗っていて、札幌から富良野まで乗せてもらったことあるんですが、もう、ほんと道中が楽しかったですよぉ(笑)。

※Doblogブログ、終了になっちゃうんですね。。
※新ブログからのトラバありがとうございます。
m(_ _)m
管理人
編集
URL
2009.05.22 (Fri) 22:21:37
無題
リアがレクサスGSにしか見えないのは気のせいでしょうか?

今までのレガシィって、あっさりした醤油顔だったのが、今回は厚ぼったくぼってりしたソース顔ですね。

大きくてもスマートでいれば、個人的にはOKなんですが、今回のは駄目です。

サイズ云々は、それを言ったところで国内のセダン市場が壊滅状態なのだから仕方ないかと。
makoto
編集
2009.05.23 (Sat) 16:30:29
新型レガシィ
今日、B4のGT(5AT)に乗ってきたよ。
今年に入って歴代レガシィを何台か乗る機会があったから短期間で比較出来た。
ボディサイズは変わったけど、取り回しが大変というほどでもなく。
走行性能はマイルドになってきているけど、エボほど軟弱者向けっていう方向ではない感じ。
色々あるものの、これはこれでいいんじゃないかなという造りでした。
まだスバルらしさは残ってるって印象。

自分で乗る?って言われたら、それは…。
おいちゃん改
編集
2009.05.24 (Sun) 22:36:34
どこかで観た感
makoto様、コメントありがとうございます

> リアがレクサスGSにしか見えないのは気のせいでしょうか?

そうなんですよねぇ。。。
このモヤモヤとした「どこかで観たことある感」が残念でなりません。
先代レガシィがあれだけ良かっただけに。。。
管理人
編集
URL
2009.06.14 (Sun) 13:08:39
新しい車の試乗をすると
おいちゃん改様
先日は奇遇にも、どうもw

> 今日、B4のGT(5AT)に乗ってきたよ。

さすが早いですなぁ。
最近、ワタシは新しい車の試乗に消極的になってきましたよ。。。だって最近の車って、どれを乗っても良い車ばっかりで、試乗後に自分の車で帰るとき、ちょっと憂鬱になるんだものぉ(苦笑)
管理人
編集
URL
2009.06.14 (Sun) 13:13:43
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

Newレガシィに思うこと
6年ぶりにレガシィシリーズがフルモデルチェンジされました。 BL5型のレガシィB4に乗っている越後屋としては興味津々。 以前から海外の自動車...
URL
2009.05.22 (Fri) 12:23:59
この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.