忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暗号化HDD

BUFFALO ハードウェア暗号化/耐衝撃機能搭載 USB2.0用 ポータブルHDD HDS-PH320U2
暗号化ができるHDDを購入。
バッファローのHDS-PH320U2ってヤツ。
ハードウェア暗号化でセキュリティ面を担保。

これ、現行品じゃなくて後継モデルも出ていないようで、
在庫限りの商品と知ってあわてて購入。

なにぶん、最近は仕事が忙しすぎて、
自宅でもある程度の作業をせねばならず、
そうなるとセキュアな環境が必要になってきまして。
(いくらシスコのVPNで繋いでるって云っても、
最後は記憶媒体の安全性ですからねぇ)

PR

いまさらiPhone 3GS購入


はげしく「今更」ですが、iPhone 3GS(16GBのホワイト)を購入しました。

Apple信者でありながら、これまで不思議とiPhoneを使って無かったワタシ。
勿論、新型iPhone 4を狙っていたのだけれども、
iPhone 4が64GBが出ると思っていたのに32GBまでしかリリースされず、
愛用していたiPod touch 2nd 32GBでも容量足りなかったので、
「だったら別にiPhone 4じゃなくても良いや」という思いがあったことや、
iPhone 4から標準搭載される新しいiOS4に急いで飛びつきたく無かったから。

iPod touchでOS3.1の安定性を知っていたから(アプリの対応なども含め)、
取り急ぎiOS4を積極的に使う理由は無く、むしろ避けるべき、と判断。
(iPod touchを公私ともにPDAとして活用していたんで、
安定稼働が第一義だったんです)

そんなこんなもあり、まったくもって”今更”ではございますが、
3GSの16GB(どうせ32GBでも容量足りないなら16GBでも良いや)を購入。
そこそこ安くなってたのもあり、殆ど衝動買い的にauからMNPでSoftBankに移行。

これでようやくiPhone生活が始まりました。(;´Д`)
・・・やっぱ便利ですね、iPhone。
iPod touchからのアプリ&環境移行も比較的簡単に行え、
スグに使えたのは素晴らしいな、と思いました。

もう、ガラケーには戻れませんね。
(従業員は自社製携帯を使うことになってるので職場では表立って使えんw)

SONY α NEX-3.


ちょっと仕事で銀座に滞在してたんで、ソニーショールームに立ち寄って、
ミラーレス一眼カメラことNEX-3の実機体験に参加してきました。

質感やレスポンスは大変良いカメラでした。(・∀・)
でも、これって・・・αである必要あるのかなぁ、と。(・3・)
レンズはAマウントじゃ無くてEマウントなる規格。
その時点でαじゃ無いような気がするんですけど。
サイバーショットで出しちゃダメなんでしょうかね。
敢えてαな理由はレンズ交換式だから?でしょうかね。

レンズアダプターを介してαレンズが使えるようですが、
AFが動くor動かないと現時点では情報も錯綜気味。
もしアダプターごしにαレンズでAFが効くなら、
αを名乗っても良いと思うんですけれどもね。(・3・)

※ちなみにαレンズのAF対応には、ファームウェアで対応する、という
情報もあるようです。それは実に楽しみですね♪
・・・あ、AFといってもオプション料金で殿方が楽しむ”アレ”とは
違いますので、あしからず(誰も間違わねーよ)。

で、手にしてみて思ったのは、
目の錯覚をうまく利用して薄く見せているボディデザイン故に、
まじまじと手にしてみると薄さの感動は急速に萎えました。
重量バランスは悪いんでしょうけれど、
グリップは握り易かったんで気になりませんでした。

いまのところ外付けファインダーが無いみたいなので、
ファインダー覗いて撮る派のワタシには相容れないモデル。
デザインもあまりワタシ好みではありませんでした。
(質感は良かったですけれどもね)


ちなみに・・・
上記写真の左にボケて写っている老人が片山豊に見えますが気のせい(爆)。
この老人、説明員の女性に向かって
「おい!男で説明できるヤツは居ないのか!女じゃダメだ!」と
お怒りのご様子でした・・・
ワタシなら奇麗なお姉さんからレクチャー受けたいんですがねぇ(笑)。
さすがソニー。どのお姉さんも美人で、
そして、いい匂いがしました(;´Д`)ハァハァ

↓おまけ。似ても似つかない我が家のα。

1985年製。αシリーズの初代であるα7000。
25年経過した今も快調に動いております。(・∀・) (レビンもあるぜよ)
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.