忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

S2000、終了。

CC Photo by audioeric
昨今の経営環境悪化に伴い、ホンダが販売台数の見込めないS2000の製造を6月で終了するそうですね。

オープンスポーツカーS2000の生産を終了
日本経済新聞 

S2000の他にもF1撤退さらにはmotoGP以外の二輪レースは全部撤退だの凄いことになってますよね。んで、2ch等ネット各地で早速ナイーブなホンダ批判が噴出中。確かにホンダって、何かに付けて「ホンダスピリット」だの「宗一郎神話」だの「マン島TTレース伝説」だの声高に叫んでいた割には、全然根性なしの会社だった、と感じてしまいますよね。結局はマーケティング上の謳い文句であって企業DNA云々として何か芽吹いていたモノじゃぁ無かったんじゃねーの?と。

・・・だけど諦めるにはまだ早いと思う。なぜならホンダって市場提案型(需要創造型)企業だから、きっと何か面白い事を考えてくれているに違いない。ステップワゴンだって今でこそ退屈なクルマの筆頭に挙げられてるけれど、リリース当初はホンダの言うクリエイティブ・ムーバーって発想が輝いて見えたじゃないですか。だから近い将来に全く新しい価値をワタシたちに提案してくれたような楽しさを、ホンダは今まさに思案してくれているに違いない(と信じたい)。

そう、且つてビートで魅せたようなホンダ風味を期待しようじゃありませんか!なぜならワタシらの”期待”という土壌が無い限り商品化なんてしてくないのですからね。

PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

電車で中出しやってきたw
すっごいヘンタイな奥様と知り合って、車内でコートで隠してヤッてきたw 床に汁たまってるし爆笑したww それで39満もらって電車でかえってきたとこwww
URL
2009.01.28 (Wed) 20:12:12
この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.