忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイフト・レンジエクステンダー


各社凌ぎを削るエコカー競争に出遅れ気味なスズキを満を持して用意したのが、
シリーズ型プラグインハイブリッドカーの「スイフト・レンジエクステンダー」。

シリーズ型プラグインハイブリッド(レンジエクステンダー)とは、
駆動のためのモーターは電気のみで走行を実現するものの、
エンジンを搭載し、エンジンが発電機を駆動してその電力でモーターを回す仕組み。
トヨタ流プラグインハイブリッドとの違いは、駆動そのものはモーターのみな点。
EV車とハイブリッド車とエンジン車の良いトコ取りな仕組みですね。

上記画像のスイフト・レンジエクステンダーは、まだ実証実験段階。
全国を実験的に走っているようで、たまたま先日、札幌でも見かけました。
スイフト・レンジエクステンダーも正直、実用性という意味では×。
ただでさえ小型な車体にバッテリーまで詰め込んでいますので、
荷室は全滅状態ですし・・・


CC Photo by kzooblue.
シリーズ型プラグインハイブリッドカーといえば、シボレーボルトが代表格。
このカッコいいデザインといい、ユーティリティスペースの確保といい、
現時点では最高の出来だと考えます。
これくらいカッコいいエコカーが日本メーカーからも出てくれれば良いのですが。。。

PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.