忍者ブログ

21世紀ダイアリー2.0.1

 21世紀スカイラインの管理人ブログ。現在はムラーノ(Z51型)を愛用している40代中年男性(苦笑)。

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
"The 21st Century SKYLINE"
性別:
非公開
自己紹介:
切な系・中年スポーツセダンことV35スカイラインを愛でるサイト「21世紀スカイライン」を運営しております。

ブログ内検索

最新コメント

[08/23 Adosobii]
[04/21 Anobipaf]
[04/17 Aigupui]
[03/24 管理人]
[03/06 琉]
[02/27 I.p.]
[12/04 管理人]
[11/25 I.p.]
[10/19 管理人]
[10/14 メリクロ]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

片道約5時間、日帰り往復。



法事の関係で、急遽、片道約5時間の往復&日帰り長距離ドライブに出ることに。

日差しが強かったので、ちょっと暑さに疲れたけれど、

V35スカイラインは長距離ドライブが本当にラクチンですね。

快適にスイスイ長距離をこなしていきます。

私のV35は250GTなので、峠道などの遠出では非力さを感じますが、

今回は延々と平坦な高速道路だったんで、

250GTのパワーで十分過ぎる程デシタ。



ヤフオクで買った古カーナビでは新設の高速道路が掲載されていないんで

今回はiPhoneのGPS機能を頼りにしてみたのですが、

使い勝手は中々良かったです。少なくとも実用足り得ました。

もうカーナビは、わざわざ専用機を買うような時代じゃないのかも。


PR

POTENZA S001には215/55R17がある!


高性能ハイグリップタイヤで名高い、POTENZA RE050の後継モデル、
POTENZA S001が今年2月にリリースされたのがご存知の方も多いかと。
あらゆる面でRE050を凌ぐとされるS001に大変惹かれます。(ノ´∀`*)

で、とても嬉しいことにRE050に引き続きS001にも
V35スカイラインの17インチ純正サイズである
「215/55R17」がラインナップにあるんですよねー。(・∀・)

ちなみにお値段は1本31,080円。そう、RE050と同じ価格。
RE050の215/55R17は在庫終息品だそうですので、
次買うならS001で決まりでしょう。


ワタシのV35スカイラインはRE050を装着しているのですが、
運転した友人いわく、
「この車、ナンでこんなにグリップ良いんだ?」と驚いておりました。
「これがニスモ脚によるものなのか、RE050によるものなのか」と。
ニスモ脚以前からグリップ力には不安を感じることが無かったので、
RE050の性能に拠るもの、と考えます。


いま使っているRE050を購入したのが2007年5月。走行距離49,600km。
あれから丸2年が経過した2010年5月時点で、走行距離63,400km。
差し引き2年間で13,800kmの走行距離。
でも1年12ヶ月のうち、冬用スタッドレスタイヤ装着が約5ヶ月なので、
13,800km×58%=約8,000kmがRE050での走行距離。
・・・そんなワケで、RE050まだバリ山状態。

この調子だと、S001を買えるのは何年後になることやら。(;´Д`)

後部座席



我が家のV35スカイラインでは、奥サマと娘の2人とも後部座席に座ってます。

なので助手席は最前端までスライドさせてあるので、

左後席に座る奥サマのスペースは実に広大。

ホイールベースの長さ故に、それでなくとも後席の足元スペースは広く快適なのに

前席を最前端にすると、ふんぞり返って足を組んでも、まだまだスペースに余裕。

外見以上に車内スペースが広いのがV35スカイラインの美点の1つです。

ただし、若干不満も。

総じて後ろ席の座面奥行きが短く、更にシートクッションも薄くて硬い。

更に我が家のはグレードが「Pコレクション」なので合成皮革なんだけど

この”張り”がチョット強くて、快適性を損なってる。

これらの点がチョット不満かな。・・・まぁ運転手には関係ないんだけれどw

Copyright©"The 21st Century SKYLINE", All Right Reserved.